ご寄付のお願い 


【当会の募金口座は下記の口座のみです。ご不明な点などございましたら直接当会へお問い合わせください。】

ご支援・ご協力をお願いいたします。
100円でも
10円でも助かります。
これまで全て個人の実費でまかなってきましたが金銭的に非常に困難な状況へと陥っております。
たとえ10円でも大勢の方が募金してくだされば、小さな力も大きな力へと変わり、
その小さな優しさが、その小さな力が、その小さな行動が、動物たちの命を救います。
どうか活動の趣旨をご理解いただき何卒ご協力くださいますようお願い申し上げます。


通常分のご寄付 振込先

郵便振替
口座番号  01730−2−132135

福岡・動物たちの幸せを呼びかける会


通常分のご寄付をお願いしている口座です。動物達の食費や医療費、動物達のお家の維持費、活動費として使用させていただきます!

ご寄付のお礼」ページにてご寄付を頂きましたご報告をさせて頂いておりますのでハンドルネームをご希望の方は通信欄、またはメールにてお知らせ下さい。

※こちらの口座に保護施設基金をお振込み下さいました場合は、通信欄に「保護施設基金」とお書き添えください。

保護施設基金へのご寄付 振込先
ゆうちょ銀行
記号 17480  番号 74278131

福岡・動物たちの幸せを呼びかける会


※他金融機関から
ゆうちょ銀行へお振込みの場合

[店名] 七四八
 (読み ナナヨンハチ)
[店番] 748 
[預金種目] 普通預金

[口座番号] 7427813

左記銀行口座(ゆうちょ銀行・西日本シティ銀行)に入った基金は「保護施設基金」となります。

保護施設基金として大切に管理・貯蓄・使用させていただいております。

※こちらの口座へ通常のご寄付をお振込みの際は通常分である事をメールにてご一報下さい。

保護施設基金のお礼」ページにてご寄付を頂きましたご報告をさせて頂いておりますのでハンドルネームをご希望の方はメールにてお知らせ下さい。
銀行
西日本シティ銀行
長尾支店
(ナガオ)
普通口座 0520778
大谷真子
(オオタニ マコ)
賛助会員 会費専用振込先
銀行
福岡銀行
樋井川支店
(ヒイガワ)
普通口座 162147
大谷真子
(オオタニ マコ)
会費(年間費)専用のお振込先となっております。

福岡銀行へのお振込みがご不憫な方は、賛助会員お申し込みメール内で、こちらのページに記載されてます口座の中からご都合の良いお振込先をご選択頂けるようになっていますので、ご都合の良い口座に御振込みいただけます。
楽天銀行を追加しました!
銀行
楽天銀行
ビート支店(210)
口座番号 1778790
ナカノ ユウシン
楽天銀行のご希望が多く寄せられておりましたので大変遅くなりましたが、ようやく口座を開設いたしました。ご指定無き場合は通常分のご寄付としてお受取させて頂きます。詳しくは下記参照(※1)。

重要!
通常分のご寄付・保護施設基金へのご寄付のお願いをしております。
ご寄付をお寄せくださいました際は下記「ご寄付のお知らせメールフォーム」より
ご一報くださいますよう宜しくお願い致します。



ご寄付をお寄せくださいました方は下記メールフォームへ

ご寄付のお知らせメールフォーム


(※1)
口座が増えることに伴い、ご寄付の内訳など管理が大変になりますため、ご寄付をお寄せくださいました際にメールにてご一報いただく形を取らせて頂く事に致しましたので、お手数をお掛けいたしますが、
「ご寄付のお知らせメールフォーム」よりご一報くださいますよう宜しくお願い致します。


通常分のご寄付・保護施設基金へのご寄付・会費専用口座と口座別に管理しておりますが、これまで通り皆様のご都合の良い口座へご寄付をお願いできたらと思っておりますので何卒よろしくお願い致します。

尚、これまで通り、ご寄付の際に内訳を明記していただけましたらメールは不要です!
メール不要の方(下記参照)
◆郵便振替口座 通信欄にご寄付の内訳を明記してくださっている方、及び明記してくださる方
◆銀行口座 お振込みの際、お名前の前後どちらかに「普通寄付」又は「保護施設」と明記してくださっている方、及び明記してくださる方
◆常にどちらでも可である事をご通知いただいている方
上記以外の方は「ご寄付のお知らせメールフォーム」よりお知らせをお願い致します。
明記なし・メールでのご寄付内訳のご指示が無いご寄付につきましては、これまで通り
郵便振替口座→ 通常分のご寄付として受け取らせて頂きます。
ゆうちょ銀行→ 保護施設基金として受け取らせて頂きます。
西日本シティ銀行→ 保護施設基金として受け取らせて頂きます。
福岡銀行→ 基本的に会費のお振込み専用口座です。会費以外のお振込みでご指示が無い場合は通常分のご寄付として受け取らせていただきます。
楽天銀行→ ご指示が無い場合は通常分のご寄付として受け取らせていただきます。

ご寄付をお寄せくださいました方は下記メールフォームへ


ご寄付のお知らせメールフォーム


保護施設基金のお願い
現状のままでは、これ以上に動物達の数を増やすことは出来ません。賃貸物件…それも5軒続きの長屋での活動です。隣の電話の声さえ筒抜けの家の中に何十頭もの動物を保護しています。いつ追い出されてもおかしくない状況の中で頑張っています。私達は大きな施設で無くていいと思っています。大きな施設を作るには費用と時間がかかり過ぎるからです。まずは土地にプレハブ、あるいは古家付きの土地を購入して、少しばかり手を掛けて、ダニ疥癬など病気の子たちも保護できるような小さな保護施設(動物達のお家)を作りたいと考えています。小さなお庭でも持てれば今居る子達も少しは伸び伸びと生活できるでしょう。この活動で一番困るのが保護スペースがないこと。保護スペースがあれば今よりもっと動物達を救えます。新しい飼い主さんの元へ旅立つ日まで、動物達が安全に安心して暮らせる場所を作ってあげたいと思っています。どうか動物たちのためにご協力ください!
現在の動物達の家 (左から2軒目)
  
5軒続きの長屋。左から2軒目が当会の動物ハウスです。3部屋に気持ちばかりのキッチンがあるのみ。この中に常に35頭〜40頭の動物達が何とかひっそりと暮らしております。自宅の子、預かり先に預けている子を合わせますと常に50頭くらいの動物をかかえています。言うまでもなく定員オーバーです。ここに居るみんなのために、新しく救える命のために、どうか皆さまご支援ください。
知って欲しい…救えない命があること 動物保護施設基金にご協力を!

06年12月末、当会動物ハウスが福岡市より佐賀県にお引越ししました詳細(経緯)はこちらへ
06年12月26日〜29日 動物ハウス引越しの様子はこちらへ
06年12月30日〜1月7日 引越し後のみんなの様子ほこちらへ
※以後の様子は「近況報告日記」または「日々の活動」ページでご覧いただけます!

2008年12月29日保護施設基金にて土地購入!第2保護場所建設中です
↓↓



ご協力頂いております保護施設基金のお礼・ご報告のページは→こちら

ホームへ